【期間限定!!】ビーハイブ特別価格のご予約はこちら!

【期間限定】ご来光カフェから始まる淀屋橋での1日

最近巷で流行っているサウナ用語での“ととのう”。
心と体のバランスがとれている状態を表す言葉だそうですね。
サウナではありませんが、個人的に“ととのう”体験をしてきたので、
ご紹介させていただきます。

期間限定の水上カフェ“ご来光カフェ”

淀屋橋の土佐堀川を東方向に、生駒山。
一年にこの時期にだけ、生駒山から昇るご来光を見ることができる期間限定の水上カフェが開かれます。

ご来光カフェの時間は5時40分からとありますが、少し早めに行っても入れるようですね。
私は5時45分頃に行って36番のチケットをいただきました!

受付で運営協力金として500円をお支払いし、コーヒーをいただきました^^
今年は食べ物は持ち込みOKだそうです。
本日だけかどうかはわかりませんが、クッキーの販売もありました。

2020年まではコーヒーも朝食もオーダーできましたが、
2021年はキッチンが使えなくなったとかで食事の提供は出来なくなったそうです。

このご来光カフェ、もう16年目なんだとか。
私が知ったのは3年前なのですが、それから毎年、行きたい行きたいといいながらも起きれず(笑)4年目にしてやっと!!!5時起きでいくことができました!
今年はなんとしても行きたかったので、前夜から寝坊が怖くて眠れませんでした(笑)

さて、本日10月4日の大阪の日の出時間は5時55分。
生駒山の後ろから出てくる時間まで少し待って・・・

6時5分。

綺麗なご来光を拝むことができました!!

久しぶりにとても気持ちの良い朝を迎えて、 “ととのい”ました~!

今年のご来光カフェは例年よりも開催期間が短くなってしまったそうで、10月5日までの開催でした。
ご来光カフェは終了してしまいましたが、淀屋橋の橋の上からはしばらく間はご来光を見ることができるので、早起きして朝の散歩にいかがでしょうか。

ご来光カフェ

住所 大阪府大阪市中央区北浜3丁目1-20
アクセス 地下鉄・京阪淀屋橋駅「14A」出口の奥、大阪水上バス淀屋橋港
URL https://sun.ap.teacup.com/goraiko/

淀屋橋・北浜エリアの魅力

この淀屋橋・北浜エリアは、カフェや芝生の広場などの憩いの場があり、
大手金融機関や証券会社のオフィスが集まるエリアでありながらも昭和レトロな建築物なども残っており、都会と自然がうまく溶け合った落ち着けるエリアです。

以下、ちょっとだけ、紹介させていただきますね。

中之島はおしゃれカフェの激戦区

言い出したらきりがないほど素敵なカフェがたくさんある中之島エリアですが、その中で2軒だけピックアップ!

細い路地裏にあるリノベビルの隠れ家カフェ

大阪市内の道は基本的には碁盤の目になっていますが、
土佐堀川から横堀川へ川が分かれる場所にある斜め方向の道。
通り過ぎてしまいそうな細い裏路地に、パッ目を引くおしゃれで隠れ家的なカフェがあります。
「spectacle kitahama」(スペクタークル キタハマ)

地下1階から3階まで全てカフェになっていて、
どこをとってもおしゃれでかわいい!
おススメのカヌレは大阪の箕面に本店があるそうで、しっとり柔らかく美味しかったです。
そして、アイスティーもめちゃくちゃ美味しかったです!
ミルクティーにするように別のカップにミルクを用意してくださいましたが、
是非、まずはストレートで飲んでみてください^^
なかなか紅茶で美味しい、と思う店に出会うことがなかったので、予想外のおいしさに感動しました!

「spectacle kitahama」(スペクタークル キタハマ)

住所大阪市中央区北浜1ー2-2
Instagram https://www.instagram.com/spectacle_kitahama/?hl=ja

中央公会堂を眺める絶景ロケーションのテラスがあるカフェ

続いて、テラス席のビューが最高な人気のカフェ
&ISLAND

中央公開堂の真正面なので、とても気持ちよく風感じながらランチとケーキをいただきました。
今がちょうどいい時期で、おいしい食事と非日常な景色を眺めながら一人でぼ~っと過ごしたいものですね。
お肉メインでしっかりおなか一杯になりましたよ!

Cafe&Dining &ISLAND

住所〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜2丁目1−23
公式ホームページhttps://andisland.owst.jp/

淀屋橋・北浜のたてもの

淀屋橋・北浜エリアはビジネス街でありながら、 貴重な近代建築が数多く残る街でもあります。
100年以上の歴史ある建築物もあれば、
竣工は近年であってもこの街に自然と溶け込むでモダンなデザインのものもあったり。
散歩しながら素敵な建物を見つけてはその歴史を調べてみる、なんて楽しみ方ができる素敵な街です。

また、毎年秋には建築好きにとって見逃せないイベント
「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」
通称“イケフェス”が開催されます!


2021年は10月30、31日開催とのこと!
なんと、150以上もの生きた建築物が揃っているそうな。
詳細はイケフェス公式ページまで⇩
https://ikenchiku.jp/

中之島の芝生の広場とバラ公園

大阪では珍しい広い芝生があるので、ごろごろピクニックもできますし、ヨガなど運動をしている人もたくさんいます。

また、 中之島バラ園では例年5月中旬から6月上旬にかけて様々な種類のバラが見ごろを迎え、たくさんの人が訪れます。

安藤忠雄氏が建築した“こども本の森”

以前の記事もご参考にご覧ください♪