大阪の街ごと楽しもう!【GoToキャンぺーン】宿泊料金50%OFF!になるプランはこちら!

フェリーでゆく香川県坂出・宇多津ひとり旅

オレンジフェリーがリニューアルして全室個室でよくなったよと友人から聞きgotoキャンペーンも適応されましたのでちょっと香川へ興味のあること見に行って来ました。

思っていたより100倍いい!オレンジフェリー乗って感激。

オレンジフェリーは南港夜10時発→翌朝6時東予港着です。この運航スケジュールならお仕事終えてからでも乗船に間に合いますし翌日は朝から一日行動できるので時間に無駄がありませんね。しかも豪華な内装ピカピカの船の中に食堂や大浴場もあるのでより旅気分が盛り上がります。

乗り物に弱いので心配でしたが瀬戸内海は波が荒くないため地上と同じとはいかないですが初めての船旅で興奮していたせいもあり全く酔うことはありませんでした(酔い止め薬は飲んでます)。

お部屋はデラックスシングルです。TVや洗面台もあり、空調も自室で調整できるので大変快適にすごせました。お部屋にはフェイスタオル、歯磨き、スリッパ、パジャマ、加湿器がありましたよ。船内にはソフトドリンク・アイスクリーム・お菓子の自動販売機がありました。夜中目が覚めた時窓の外を見ると街の灯りが見えて瀬戸内海を感じました。船のロマン旅ですね。

朝5時半過ぎに船内放送があり下船の用意をします。船を降りた先に行き先別のバスが待機して私は新居浜行きに乗車しました。(特にバス券がなくても乗れました、無料でした)

四谷シモン人形館が素敵すぎて時間感覚がマヒしました。

新居浜からJRに乗り換え宇多津駅で下車、途中朝のきらきら光る海の景色を楽しみました。宇多津では駅前のホテルでレンタサイクルをお借りし隣町の坂出まで電動自転車で出かけました。

目的は球体関節人形の四谷シモン人形館です。今まで写真でしか見ることがなかった球体関節人形が23体も見ることができました。思っていたより大きくとてもリアルで今にも動きそうでした。

また人形も素晴らしかったのですが淡翁荘という昭和初期の建物が非常に素晴らしかったです。家具や調度品も美しくて洋風アンティークな感じが人形と調和していて独特の世界感でした。一体ここはどこで四国とは到底思えない無国籍感、レトロでもあり現代的でもある雰囲気に不思議な感覚に陥りました。他に来場者がいませんでしたのでこの空間を一人占めできて大変感激でした。

人工土地って何でしょう。近未来の集合住宅ではないでしょうか。

坂出人工土地にも行ってきました。「日本で 最初に人工地盤を設けた集合住宅」というよくわからない説明ですね。大高正人という方が設計されました。それはコンクリートの地盤を築きその下に市民ホールと商店街、上は集合住宅になっている建物です。一棟のマンションの下が商店とかはよく見かけますがそうではなく上にあがると団地がたくさん並んでいるのです。商店街の上に町がある感じかな。ちょっとした広場もありました。完成は1962年当時は斬新な市街地開発として話題になったようです。今はもう老朽化が進んでいて空き部屋も多くたぶん住んでいる人の方が少ない感じがします、お昼なのにシーンとしていました。でも建物はとてもかわいいです、坂出にこんな不思議な集合住宅があるなんて驚きでした。

宇多津ではこの建物が一番推し! 三角邸

今回宿泊する宇多津の古街のシンボル三角邸です。肥料商の別宅で昭和初期の建物です。三角の屋根が目立ってますね。窓にはステンドグラスです。この辺りは町屋がならんでいてお寺も多く風情のある落ち着いた地域です。なかを見学できないのが残念ですね。

宇多津は昔は海側に塩田が盛んな地域でした。今は埋め立てられ最近は四国水族館も出来ました。新しいマンションも次々と建設されスッキリとした近代的な街となっています。一方線路を越えた山側はこのように古い建物が並び今でも地元の方が暮らす住宅街です。まったく違う雰囲気の2つの町で構成されていると感じました。

リノベーションした町屋に宿泊しました。

町屋に泊まってみました。やはり建物は外から見るだけでなくなかで過ごしてみたいものです。一日一組限定なので私ひとりでの宿泊です。二階の広い和室をのびのび使えることに喜んでいたのですが、宇多津は夜はとても静かなのです。生活音や車のエンジン音さえも聞こえないです。でも一日自転車で走り回って疲れていたので古い建物が怖いと感じる間もなく寝てしまいました。朝は一面の窓から光がはいって爽やかで気分よかったです。グループで泊まるときっと楽しいと思います。宿の周りには朝から開いてる産直のお店がありますので香川のお野菜や果物をお土産にするのも楽しいです。

スタッフの方は地元の空き家再生に携わっているそうでいろいろ興味深いお話を聞かせていただけました。こちらの建物も元は料亭というこです。小さな中庭がそのままあったり昔の趣を壊さず素敵に改装されていました。

宿泊した宿chiiori utazu branch のフェイスブックページです。

https://www.facebook.com/chiioriutazubranch/

香川に来たならうどんですよね。

トータル3杯おうどんを食べました!毎食うどんの目的達成です。時間がなくて行列のできる有名店には行けてないですがさくっと食べられるチェーン店で地元の方にまじってうどんをすするのは本場ならではの臨場感がありました。^^

香川県はいろいろ好きなものがあるのでまた近々行きたいです(名物かまどとか)。今回もいろんな初めてのものに出会って楽しくて大変満足して大阪に帰ってくることができました。