大阪の街ごと楽しもう!【GoToキャンぺーン】宿泊料金50%OFF!になるプランはこちら!

福井県のロマンチックなパワースポット。若狭姫神社・若狭彦神社

福井県は国宝や重要文化財の神社仏閣が多いそうで調べてみると「若狭姫神社・若狭彦神社」という七夕をイメージさせる神社があり、パワースポットでもあるということですので良い運気をいただきに18きっぷで行ってきました。

beehivehostelから若狭彦神社・若狭姫神社への行き方

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅より梅田駅へ(約15分)
JR大阪駅より JR東海道・山陽本線新快速 にて敦賀駅へ、
JR小浜線 に乗り換え東小浜下車。(約3時間)
東小浜駅にてレンタサイクルを借りて若狭彦神社まで約20分。

若狭彦神社について

若狭彦神社は若狭彦神社(上社)と若狭姫神社(二社)に分かれています 。 奈良時代の霊亀元年(715年)の鎮座で 彦火火出見尊を若狭彦神とたたえておまつりしているそうです。

神社の入口近くに背の高い杉がありました。空気が変わった感じがしました。また若狭はきれいな水で有名です。名水を紹介する立て札もありました。水はヒヤッと冷たくますます神秘的な感じがしました。

若狭姫神社について


若狭姫神社は養老5年(721年)上社より分祀、豊玉姫命がまつられているそうです。安産の神様です。
若狭彦神社と若狭姫神社はぱっと見た感じは似ているのですが若狭姫神社のほうが柔らかみのある感じがしました。この日は曇りで少し肌寒かったのですが若狭姫神社ではヒヤッと感が薄らぎました。
特に印象に残ったのは大きな千年杉です。 大変生命力に溢れていて見上げているだけでパワーを頂いた感じがしました。

北陸の味に舌鼓

敦賀での乗り換え待ち時間を利用して改札外の売店でお弁当を買うことにしました。お店の方にお勧めいただいた人気の「かにすし弁当」は蟹の味が濃くっておいしかったです。福井まで来た実感がありました。

片道約4時間の行程、小浜線が1時間に1本しかないので気軽に行ける場所ではないですが、 パワースポットと呼ばれることは十分実感できた満足感の高い旅となりました。