大阪の街ごと楽しもう!【GoToキャンぺーン】宿泊料金50%OFF!になるプランはこちら!

下町空掘散策

ビーハイブホステル大阪も掲載させていただいている空堀MAP「からほりらへん」。
皆さんご存知でしょうか??

ビーハイブは空堀エリアからは少し離れているのですが、
空堀の下町の魅力を、ゲストの皆さんにももっと知ってもらいたいいう想いで、
「らへん」ということで端っこに参加させていただいております。

今回はこの「からほりらへん」のMAPを片手に、
その他の気になるお店もチェックしつつ、空堀を散策してみました。

contents

ビーハイブから玩具問屋の松屋町筋商店街へ

BEEHIVE HOSTEL OSAKA
↓ 徒歩5分
松屋町筋商店街

ビーハイブを出発してから空堀の方向へ行く途中に、
松屋町筋商店街を通過します。

ここはひな人形をはじめ、おもちゃ、駄菓子、和紙などの問屋や専門店が立ち並ぶ商店街です。

おもちゃの剣や、水鉄砲など、童心に帰るものがたくさんならんですよ~。
おめんやキャラクターものの風船など、お祭りの夜店で売ってるようなものが2割引きくらいで売ってるので、
ちょっと欲しかったけど買わなかったようなものを、ここでは買っちゃいます!

♦CMでも有名な人形の「増村人形店」

雛人形はお内裏様とお雛様お二人で、3万円台からあります。
5万前後のものが多いですね。もちろん高級なものは10万円台も。

>>「増村人形店」のサイトはこちら

♦食玩を全種大人買いできる夢のようなショップ「食玩王国」

憧れの食玩箱買い。しかも、卸価格でお安く購入できます!

>>「食玩王国」のサイトはこちら

♦のれん屋「よしせん」

卓上に置ける小さな旗から、店頭の日よけにもなる大きな暖簾まで。
大小さまざまで種類も豊富です。
オーダーメイドもOK!

>>「よしせん」のサイトはこちら

昔ながらの商店が並ぶ空堀商店街

空堀商店街は昔ながらの商店や、リノベーションしたオシャレなお店が混在していて、
懐かしいけど新しい、いろいろ探したくなるような楽しい商店街です。
その中の数軒をご紹介させて頂きます。

♦老舗昆布やさん「こんぶ土居」

大阪のだし文化を支える、創業100年余りの老舗昆布屋さんです。
人気の「十倍だし」はその名の通り、 10倍の湯で薄めて使います。
うどんのだし、だし巻き卵、お吸い物、炊き込みご飯などなど、万能に使えておすすめです!

>>「こんぶ土居」のサイトはこちら

所在地: 〒542-0012 大阪府大阪市中央区谷町7丁目6−38
電話: 06-6761-3914
営業時間:9時~18時 定休日:日曜・祝日・各月第1月曜日・(年末年始とお盆休み)

♦紙の専門店「エモジ」

空堀商店街にある小さなお店ですが、存在感があって、たまたま通りかかった知らない人でも入ってみたくなる温かい佇まいです。
かわいいノートや紙雑貨の販売と、オリジナルのノート作成もできます。
様々な催事にも出品されており、ジャンルを超えた作家さんとのコラボ作品や限定品もあり、新作を探しに行きたくなる素敵なお店です。
私は御朱印帳を購入させていただきました。

>>「エモジ」さんのサイトはこちら

所在地: 〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町6丁目4−24
時間: 12:00~19:00(月・火曜定休)

♦軒先のステンレス水槽に豆腐がそのまま入ってる昔ながらの豆腐屋さん「岡田屋本店」

濃厚で滑らかな絹ごし豆腐が有名で、100年以上続く職人の豆腐やさん。
私が好きなのは、生湯葉。早朝からやってるのですぐ売り切れるそうですよ~。
わさび醤油で食べるのがオススメです。

所在地: 〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町6丁目4−16
電話: 06-6761-6731

ランチと食べ歩きと

個性的な飲食店もたくさんあります。
内装が素敵なお店が多いのでゆっくり店内で食べたいのですが、
美味しいものも多く、ついついテイクアウトで食べ歩きも。
食べたいものがありすぎて、1日では胃袋が足りません~

♦古民家でスパイスカレーの「旧ヤム亭」

大阪のスパイスカレーの火付け役と言っても過言ではない 有名店。
美味しいとオシャレを兼ね備えているのが、ブームの発端なんでしょうね~。
家具や食器もレトロなものでそろってて、タイミングが合えばネコちゃんに遭遇できます。
紙の「エモジ」さんのお隣です。

>>「旧ヤム邸」のサイトはこちら

所在地: 〒542-0012 大阪府大阪市中央区谷町6丁目4−23
電話: 06-6762-8619
営業時間: 月曜定休

♦カウンター越しに揚げたての天ぷらを直接トレーに盛ってくれる天ぷらやさん「から天」

昼も夜もずっとカウンターが埋まっている人気店 です。

所在地: 〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町6丁目15−17
電話: 06-7181-2047
営業日: 水・木曜日定休

ミシュランガイド2019に唯一残ったたこ焼き店「たこりき」

たこ焼きにワインというリッチな気分で味わえるたこ焼きです。
ご近所さんの手土産にもぴったり。

所在地:  〒542-0066 大阪府大阪市中央区6 瓦屋町1丁目6−1 かわらやまち
電話:  06-6191-8501
営業日: 月・火曜日定休

♦日本茶Barでランチやチョコレートもある「結音茶舗」

夜はBarとしても営業してます!

>>「結音茶舗」のサイトはこちら

所在地:  〒 542-0012 大阪府大阪市中央区谷町6丁目14-2 路地奥
電話:  06-4305-4926
営業日: 月・第3火曜日定休

♦皮にお餅が入ってもっち餅のどら焼き「どらやき文」

所在地: 
電話: 
営業日: 

雑貨屋さんめぐり

空堀は戦時中の空襲を逃れた地域で、大正時代から残る築100年以上の建物が残っています。
ノスタルジックな雰囲気の建物、店主こだわりの商品たち、ここでしか出会えないものがきっとあります。

建物の再生プロジェクトとして3つの長屋が「萌」「練」「惣」という複合施設としてとして生まれ変わり、
様々なショップが入っています。

♦練の中にあるチョコレート専門店「エクチュア」

百貨店のデパ地下にも入ってる人気店です。
チョコレートの種類も豊富で、お土産にぴったり♡

>>「エクチュアからほり蔵」のサイトはこちら

所在地:  〒 542-0012  大阪市中央区谷町6-17-43 練−LEN-
電話:  06-4304-8077
営業日: 水曜日定休

♦ヴィンテージ古着とレトロ雑貨のお店「logic」

お店は2階です。
オシャレな空気が外まで出てます。
オシャレではない私ですが、勇気を出して扉をひらきました。

お店の中の写真は撮ってませんが、 60年70年代の雰囲気の、レトロな柄、デザインの洋服で溢れてました!
めっちゃ可愛いです♡ゆっくり自分のピンとくる洋服を探してくださいね♪

>>「logic」のサイトはこちら

所在地:  〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町6丁目17−49 中津ビル 2F
電話:  06-6770-5144
営業日: 木曜日定休

坂道

続いて東へ進んでいくと、

観音坂。
空堀は坂道がいっぱい。おもしろいですよ。

♦坂を超えてすぐにある雑貨屋さん「ひなた」

厳選したこだわりの商品がそろっています。 みなさんも、自分にぴったりな一品が見つかるはず^^
不定期に作家さんの作品を集めたイベントも開催しているので、SNSでチェックすることをおススメします。

今回私は、便せんを購入。 お花の中に小さなハチが一匹いました♡

>> 「ひなた」のサイトはこちら

所在地:  〒542-0012  大阪市中央区谷町6-6-10
電話:  06-6763-3905
営業日: 不定休

♦古道具やさんの「風切」

地図によると、この先、

ありました。 勇気を出して扉を開けましょう。

昭和レトロな雑貨や食器、置物、小さめな家具も置いてます。
自分の感性を信じましょう!

♦東欧からの手芸雑貨やアクセサリー、文房具など「CHARKHA」

トルコからの布ボタン、ビーズなど、珍しいものがいっぱい!

私はボタンを購入。
帽子につけようか、バレッタにつけようか、ブローチにしようか、
ワクワクしますね!

♦焼き菓子とナッツのお店「杏」

少しだけ奥まったところにあるので見つけにくですが、
ちょっと進むと一気におしゃれな空間が広がっています。

静かでシックな店内。カフェもできます。

クルミとプルーンと週末のレモンケーキを購入。
シンプルに美味しいです♡

最後に晩御飯

上で紹介したお店も夜営業してます。
その他、お酒も飲める飲食店も紹介させて頂きます。

♦芸能人のサイン並ぶ人気店、創作お好み焼き「富紗家」

♦雑誌Meetsの表紙にもなった大衆居酒屋「スタンドそのだ」

そしてBEEHIVEへ。

おススメのお店が多すぎてたくさん紹介しましたが、
この他にもまだまだたくさん素敵なお店があるんです。
ゆっくり散策しながら、お気に入りのお店を探しに来てくださいね^^