大阪の街ごと楽しもう!【GoToキャンぺーン】宿泊料金50%OFF!になるプランはこちら!

奈良の大仏より高い!天理ダム

ダムの高さ60.5m!(奈良の大仏14.7m)大きな重力式コンクリートダムが天理の山にあると聞いて行ってきました。なぜ大仏と比べるのかというと天理ダムの看板に大仏との比較が紹介されていたからです。

近鉄天理駅から天理ダムまでの行き方

天理駅西口出てすぐにレンタサイクルが2軒並んでいます。
私たちは西村自転車店さんでママチャリをお借りしました。

料金は1日500円でした。(当時)

ただ天理駅から天理ダムまで上り坂の山道を含め6.5Kmあります。電動自転車をレンタルするつもりでしたがお店にありませんでした。ダム見学は中止すべきかここまで来たので行くべきか悩みました。しかしお店の方がママチャリで行く人もいるよと言われたので意を決して普通の自転車をお借りして天理ダムを目指すことになりました。

天理ダムについて

『一級河川大和川水系布留川の治水対策としての洪水調節、および河川維持用水の確保、ならびに天理市上水道の水源開発を目的として、昭和54年に完成した奈良県初の多目的ダムです。
ダム流域における日雨量200mmのとき基本高水流量170立方m/sのうち160立方m/sをダムに貯留し、10立方m/sを放流することで布留川下流の洪水を防ぎます。』 奈良県HPより

天理ダムの風景

威風堂々とした佇まいの天理ダムをご覧ください。

桃尾の滝もおすすめです

天理ダムの行く道に「桃尾の滝」という森に囲まれた滝があります。とても美しい滝なのでこちらもあわせて行かれると楽しいと思います。

天理の駅からだいたい1時間半くらいで天理ダムに到着しました。自転車でもいけましたが上り坂なので大変しんどかったです。駅から住宅地を抜けて山に入りますので水の用意は忘れないでください。
ゆるゆると続く登り坂を自転車を押しながら見上げた天理ダムは壮観でした。大きくてどっしりしたコンクリートの塊です。ダムのてっぺんまでさらに坂が続き、上に着いた時の爽快感はなかなかのものでした。ダムから下を見ると思っていたより高くてよい景色ですが怖かったです。
帰り道に寄った桃尾の滝は神秘的で素晴らしいところです。マイナスイオンがたくさん浴びれます。涼しくて心地いい空気でした。
体力に自信のある方におすすめのレンタル普通自転車で行く天理ダムのレポートでした。